SLR-429M

特定小電力超長距離 LoRa無線モデム

Smart RF modem SLR-429Mは、コンパクトで使いやすさを追求した機器組込型無線モデムです。従来のFSKモードでの通信に加え、低ビットレートながら、超長距離通信を可能にするLoRaモードを搭載。

優れた受信感度によって、特定小電力の送信出力でありながら見通し10km以上の通信距離を実現します。

外部マイコンやPCとはUARTインターフェースで接続し、産業分野で培った当社独自のコマンド体系によって、お客様データの送受信や機器制御が行えます。また、8点までの接点制御を行うことも可能です。

データ伝送、テレメトリー、テレコントロールの用途にご使用いただけます。

製品のご購入

SLR-429M

SLR-429M

特定小電力超長距離 LoRa無線モデム
¥19,800(税別) 数量別単価(税別)1-5:19,800円、6-19:18,500円、20-49:17,000円、50-99:16,000円、100-299:13,500円、300-:応談
価格
SLR-429M
¥19,800
セット購入
SLR-429M
ANT-400-SW
¥21,300
SLR-429M
ANT-400-AR
¥24,800
SLR-429M
ANT-400-SWW
CBL-SMA-SMARE2-50
¥23,300
SLR-429M
ANT-400-SFW
CBL-SMA-SMARE2-50
¥23,800
SLR-429M
ANT-400-DX-5
CBL-SMA-SMABJW-50
¥44,800
SLR-429M
ANT-400-DX-10
CBL-SMA-SMABJW-50
¥46,300
SLR-429M
ANT-400
CBL-SMA-SMA-50
¥24,800
SLR-429M
ANT-400
CBL-SMA-SMARE2-50
CBL-SMA-SMA-5D-1000
¥34,300
SLR-429M
ANT-400
AC-B1
CBL-SMA-SMARE2-50
CBL-SMA-SMA-5D-1000
¥40,800
数量

オプション品

以下のテストボードを使い、RS232Cケーブルで通信が可能です。製品導入前の通信テスト、設計初期段階で評価プログラムも使用でき、オプションのスイッチ/LEDボードで簡単な通信距離試験が可能です。

SLR-429M-RS2 SLR-429M用RS232Cインターフェースボード

¥24,800(税抜)

数量別価格(税抜)1-5:¥24,800、6-19:¥23,500、20-40:¥22,000、50-99:¥21,000、100-299:¥18,500

SB-DIO-A / SB-DIO-B SLR-429M-RS2インターフェースボード用サブボードセット

¥6,000(税抜)

数量別価格(税抜)1-49:6,000円、50-99:5,970円、100-299:5,940円、300-:応談

特長

技術基準適合証明取得済み(技適マーク)

技術基準適合証明取得済
技術基準適合証明を取得済みのため、無線局の免許無しに機器に組み込んで使用することができます。
ARIB STD-T67準拠
429MHz帯 LoRa変調モードによる超長距離データ通信
920MHz帯LoRaに比べ、樹木や建物等障害物の影響を受け難い429MHz帯を採用しました。
FSK変調を使用した当社従来製品に比べ、都市雑音に強く、長距離通信が可能。
シンプルな専用コマンド
SLR-429Mはシンプルな当社独自専用コマンドを採用し、制御プログラムの開発が行えます。
簡単に接点情報通信
SLR-429Mの入出力端子にスイッチや半導体出力回路を接続するだけで、接点情報通信が可能です。
UARTインターフェース可能
ワンチップCPUのUARTやパソコンのCOMポート(RS232C)とインターフェースが可能です。
低電圧、低消費電流動作
商用電源が確保できない屋外使用の場合でも、バッテリーで長時間の使用が可能です。
コンパクトサイズ
40mm×29mm×6.2mmのコンパクトサイズで機器への組み込みも簡単に行えます。

アプリケーション

  • ビル内のデータ伝送、空調コントロール
  • 地下やマンホール内からのセンサーデータの伝送
  • ビニールハウスの温度、湿度などの監視、制御
  • トンネルや橋梁の状態測定
  • 河川、ダム等の水位監視
  • 水田の水温、水位監視
  • マンホールの異常通知
  • 土石流の通報装置

SLR-429Mの接点情報通信機能を用い簡単に通報システムを構築できます。
受信感度が高いSLR-429Mでシンプルシステムが構築できます。

データ通信機能&接点情報通信機能の使用例

センサー情報取得、アクチュエータ制御システム

データ通信機能と接点情報通信機能を使用したトータルシステム

接点情報通信機能の使用例

不審者侵入通報システム

受信感度が高いSLR-429Mは、電界強度が厳しい建物の中からも通信が期待できます。

土石流監視システム

SLR-429Mの接点情報通信機能を用い簡単に通報システムを構築できます。
受信感度が高いSLR-429Mは、10km先の遠方からも通信が期待できます。

無線部

項目 仕様 備考
規格 ARIB標準規格 STD-T67準拠 技術基準適合証明取得済
使用周波数帯域 429.250~429.7375MHz  
チャンネル数 40ch チャンネル間隔12.5kHz
送信電力 10mW(10dBm)以下  
通信方式 単信または単向  
電波型式 F1D  
変調方式 LoRa変調または、FSK  
無線間通信速度 LoRa変調:15~245bps(拡散率に依る)FSK変調:4800bps  
受信感度 LoRa変調:-133dBm(拡散率7の時)FSK変調:-115dBm 条件:パケットサイズ 45byte以下、パケットエラー率 1%
キャリアセンス閾値 -96.1dBm以下 受信専用機は除く
アンテナ(別売) 専用アンテナに限る(それ以外は電波法違反)専用アンテナは関連ページ参照のこと 別売品
アンテナコネクタ SMA(インナーコンタクト:メス、アウターコンタクト:オス)  
推奨動作電圧 DC3.5~5.0V  
消費電流 送信時:29mA、受信時:17mA  電源電圧 5V時
動作温度範囲 -30~+70℃(結露なきこと)  
外形寸法 40mm×29mm×6.2mm 突起部含まず
本体重量 13g  
半田条件 手半田 半田ごて温度:350℃ 3秒以内  

UARTインターフェース部

項目 仕様 備考
通信方式 シリアル通信(RS232フォーマット)  
同期方式 調歩同期(非同期)  
データスピード 19200bps  
フロー制御 RTS/CTSハードウェアフロー制御  
他パラメータ データ長:8bit、パリティ無し、ストップビット1or2  

製品マニュアル

名称 バージョン ダウンロードファイル
SLR-429Mマニュアル 仕様 Ver. 1.4 2018年9月
SLR-429Mマニュアル シリアル通信 Ver. 1.2 2018年9月
SLR-429M評価プログラムマニュアル Ver. 1.0 2017年7月

評価プログラム

名称 バージョン ダウンドードファイル
SLR-429M評価プログラム Ver. 1.011 2017年6月
SLR-429M評価プログラムマニュアル Ver. 1.0 2017年7月
  • 任意のフォルダで解凍しフォルダ内の実行ファイルを実行して下さい。
  • アンインストールはフォルダを削除してください。本プログラムはレジストリーに何も登録しません。
  • 作成されたHELPフォルダには何も入っていません。必要に応じてファイルを保管して下さい。

外観・寸法

ブロック図

評価方法

システム開発の初期段階でSLR-429Mを評価することができます。評価には以下をご用意ください。

  1. RS232Cインターフェースボード
  2. 評価プログラム
  3. パソコン
  4. 通信ケーブル
    RS232Cケーブルはストレートケーブルのメスです。無線モデムはD-Subオスです。
  5. 電源(乾電池動作可能)

評価プログラム

名称 バージョン ダウンドードファイル
SLR-429M評価プログラム Ver. 1.011 2017年6月 Zip file
SLR-429M評価プログラムマニュアル Ver. 1.1 2017年7月 PDF
  • 任意のフォルダで解凍しフォルダ内の実行ファイルを実行して下さい。
  • アンインストールはフォルダを削除してください。本プログラムはレジストリーに何も登録しません。
  • 作成されたHELPフォルダには何も入っていません。必要に応じてファイルを保管して下さい。

本モデムで使用できるアンテナ、ケーブルは下表のとおりです。
弊社が販売する指定専用アンテナ以外は、電波法違反となります。

指定専用アンテナ

品名 仕様 無線機への直付け可否=可能
×=不可(延長ケーブル要)
ホイップアンテナ
ANT-400-SW
利得:2.14dBi以下
指向性:水平方向無指向※1
VSWR:≦2.0
防水防塵:無保護
使用温度:-20~+65℃
SMA-P
ラジアル付きホイップアンテナ
ANT-400-AR

利得:2.14dBi以下
指向性: 水平方向無指向
VSWR: ≦2.0
防水防塵: 無保護
使用温度: -10~60℃
SMA-P
防水ホイップアンテナ
ANT-400-SWW
利得:2.14dBi以下
指向性:水平方向無指向※1
VSWR:≦2.0
防水防塵:IP65
使用温度:-20~+65℃

RPSMA-P

×
可倒式防水アンテナ
ANT-400-SFW
利得:2dBi
指向性:水平方向無指向※1
VSWR:≦2.0
防水防塵:IP67
使用温度:-20~+65℃
RPSMA-P
×
防水アンテナ
ANT-400
利得:2.14dBi以下
指向性:水平方向無指向※1
VSWR:≦2.0
使用温度:-20~+65℃
直付け不可、ケーブル要
SMA-J
×

ダイポールアンテナ
ANT-400-DX 5m

利得:2.14dBi以下
指向性:水平方向無指向
VSWR:≦2.0
使用温度:-20~+65℃
直付け不可、ケーブル要
SMA-P
×

ダイポールアンテナ
ANT-400-DX 10m

利得:2.14dBi以下
指向性:水平方向無指向
VSWR:≦2.0
使用温度:-20~+65℃
直付け不可、ケーブル要
SMA-P
×

同軸ケーブル

品名 仕様 接続可能アンテナ

CBL-SMA-SMA-50

コネクタ1: SMA-P
コネクタ2: SMA-P
長さ: 500mm
径: 1.5D
ANT-400

CBL-SMA-SMARE2-50

コネクタ1: SMA-P
コネクタ2: RPSMA-J
長さ: 500mm
径: 1.5D
ANT-400-SWW
ANT-400-SFW

CBL-SMA-SMABJW-50

コネクタ1: SMA-P
コネクタ2: SMA-J
長さ: 500mm
径: 1.5D
ANT-400-DX 5m/10m

CBL-SMA-SMA-5D-1000

コネクタ1: RPSMA-P
コネクタ2: SMA-P
長さ: 10,000mm
径: 5D-FB
ANT-400
※CBL-SMA-SMARE2-50による変換が必要

アンテナ設置方法

無線モデムSLR-429Mは、延長ケーブルを使用して、アンテナを電波状況の良い場所に設置することができます。ただし、アンテナは弊社が販売する物に限ります。指定専用アンテナ以外を使用すると電波法違反になります。*受信専用機に関してはこの限りではありません。

アンテナ設置方法のページをご覧ください。

システム例

SLR429M データ通信時のシステム例

システム内の複数の無線機と通信可能です

SLR429M 接点情報通信時のシステム例

入力ポート、出力ポートの割り付けは任意に可能です(ただし、設定数は限定されます)
固有IDによるシステム識別で誤動作がありません
自局で入力に設定したポートは、対応する相手局のポート番号を出力に設定してください
複数の相手局と通信可能です

SLR429M 接点情報通信時の接続例

SLR-429Mの接点情報通信機能を用い簡単に通報システムを構築できます。
受信感度が高いSLR-429Mは、10km先の遠方からも通信が期待できます。

E-標識ローテーター – 規制標識反転装置を無線リモコンで遠隔操作

高速道路上の標識を、特定小電力無線リモコンにより遠隔で反転させる装置です。

LoRa無線モデムとGPSによる養殖イカダの離脱警報装置

養殖用のイカダの流出防止を目的とした無線警報装置です。筏(いかだ)にはGPSとLoRa無線機が組み込まれた子機が設置され、位置情報データを親機へ定期的にデータ伝送します。あらかじめ設定した位置から100m以上離れた場合に警報が鳴るため、イカダの流出防止を行うことが可能です。

お客様

株式会社与論電子 様