導入事例

429MHz帯 LoRa無線モデム:機械設備監視システム

工場内のあらゆる機械設備から情報を収集して集中管理。リアルタイムで機械設備状況を「見える化(視える化)」

工場内のあらゆる機械設備から情報を収集して集中管理し、リアルタイムで機械設備状況を「見える化(視える化)」できるシステムです。収集したデータはCSVに書き出せ、異常停止時には担当者へメールを自動送信することも可能。長距離通信を可能にする 429MHz帯 LoRa無線モデム SLR-429M を使用した機械設備監視システムのため、大掛かりな配線工事は不要。低コスト, 短期間でIoTシステムを導入できます。

導入企業と製品名

お客様 株式会社イマオコーポレーション 様
製品名 ファクトリーステーション2
使用無線機

429MHz帯LoRaモデムSLR-429Mをご使用いただいています。429MHz帯による優れた回折性、LoRa変調技術による高受信感度を実現した本モデムは長距離通信が可能で、工場内などの見通しが効かない場所でも、従来機と比べて安定した通信を行えます。各種IoTシステムに最適な製品です。

システム概要

設置が簡単なため、低コスト、短期間で導入できます。長距離無線を使用した機械設備監視システムなので、大掛かりな配線工事は不要です。

製品パンフレットダウンロード

ファクトリーステーション2

429MHz帯LoRaモデムSLR-429Mをご使用いただいています。429MHz帯による優れた回折性、LoRa変調技術による高受信感度を実現した本モデムは長距離通信が可能で、工場内などの見通しが効かない場所でも、従来機と比べて安定した通信を行えます。各種IoTシステムに最適な製品です。

製品に関するお問い合わせ

株式会社イマオコーポレーション

お問い合わせフォーム