1. HOME
  2. 製品情報
  3. オーディオ
  4. 特定小電力ワイヤレスオーディオユニット PLLシンセサイザ:WA-TX-03/WA-RX-03基本情報

無線モジュール,無線モデムなどの製品情報 株式会社サーキットデザイン

製品概要

特定小電力ワイヤレスオーディオユニット  PLLシンセサイザ

WA-TX-03、WA-RX-03

wa-tx-03/wa-rx-03

WA-TX-03送信機とWA-RX-03受信機は、ARIB STD-15に準拠したオーディオ信号用無線ユニットです。WA-TX-03は、技術基準適合証明を取得済ですので、製品に組み込んで簡単にワイヤレスオーディオが実現できます。PLLシンセサイザ方式により、B11~B61の30チャンネルの切替が可能です。
50Hz~13kHzの広い周波数特性と、コンパンダによる70dBのダイナミックレンジを実現しました。

WA-TX-03単品価格:¥9,000 (税抜)
WA-RX-03単品価格:¥9,000 (税抜)
※購入数量別の価格は詳細情報ページをご覧下さい。

製品特長 このページのトップへ戻る

ARIB STD-15技術基準適合証明取得品
ワイヤレスマイク専用周波数 B11~B61の切替が可能
コンパンダにより70dBのダイナミックレンジを実現
50Hz~13kHzの広い周波数特性
低電圧、低電流動作
コンパクトボディ

製品特長 このページのトップへ戻る

小型ワイヤレスマイクロフォンシステム
ポータブル型ワイヤレスマイク
オーディオガイダンスシステム
ツアーガイドシステム
ワイヤレス会議システム
プロオーディオ装置
モニターシステム

使用例 このページのトップへ戻る

 

 システム例

WA-TX-03矢印WA-RX-03

 回路図

WA-03 基本回路図
  • WA-TX-03とWA-RX-03に電源とオーディオの入出力を接続すれば簡単にワイヤレスオーディオを実現できます。
  • WA-RX-03のLEDが受信表示をします。

周波数 このページのトップへ戻る

以下に、三次相互変調混信を考慮したチャンネルプランを示します。
同一エリアで複数使用する場合は、混信を避けるために、同じグループで使用して下さい。

3次相互変調混信の詳細については、弊社ホームページをご覧ください。
・3次相互変調混信及び遠近問題回避のためのチャンネルプラン作成
http://www.circuitdesign.jp/jp/technical/TechnicalTool/tTool6.asp

周波数
周波数(MHz) チャンネル グループ チャンネル
806.125 B11 1 1
806.375 B12 1 2
807.125 B13 1 3
807.750 B14 1 4
809.000 B15 1 5
809.500 B16 1 6
806.250 B21 2 1
806.500 B22 2 2
807.000 B23 2 3
807.875 B24 2 4
808.500 B25 2 5
808.875 B26 2 6
806.625 B31 3 1
806.875 B32 3 2
807.375 B33 3 3
808.250 B34 3 4
808.625 B35 3 5
809.250 B36 3 6
806.750 B41 4 1
807.500 B42 4 2
808.000 B43 4 3
809.125 B44 4 4
809.375 B45 4 5
809.750 B46 4 6
807.625 B51 5 1
808.125 B52 5 2
808.375 B53 5 3
808.750 B54 5 4
809.625 B55 5 5
807.250 B61 6 1
このページのトップへ