1. HOME
  2. 製品情報
  3. テレコントロール
  4. 2.4GHz帯 8接点入出力無線モジュール 基本情報

無線モジュール,無線モデムなどの製品情報 株式会社サーキットデザイン

製品概要

2.4GHz帯 8接点入出力無線モジュール(機器組み込み用)

2.4GHz帯 8接点入出力無線モジュール製品写真

NK-2.4Yは、機器組込み用の2.4GHz帯 8接点入出力無線モジュールです。
本無線機1台で、操作機あるいは制御機として使用することができます。最大8系統の入力と8系統の出力が可能です。
操作機側にボタンSW、制御機側にドライバを接続するだけで、リレーやモータなどをON/OFF制御できます。
NK-2.4Yは、操作機と制御機の間で高速に送受信を切り替えて双方向通信を行うことで、常に通信状態を確認しています。その通信状態を示す信号出力を監視しながら操作することで、安全な運用が可能です。
また、ハミング距離6を実現し、産業機器などの制御においても、エラーフリーで安心してお使いいただけます。

操作機に繋いだ操作ボタンを押している間、制御側の接点出力から連続した信号を出力します。
通信形態は1:1で、通信距離の目安は見通し条件にて約100mです。
伝送方式に周波数ホッピング方式を採用することで、2.4GHz帯を使用する他の無線機器からの妨害や混信による通信障害を軽減しています。
チャンネル管理が不要で、同一エリア内で複数システムの同時運用が可能です。

また、低電圧・低消費電流で動作するため、操作機は乾電池2本で長時間の運用が可能です。また、リチウム電池CR2032(1個)でも使用することができます。

NK-2.4Y 価格(300~):¥4,800(税抜)
NK-2.4Y 価格(50~99):¥6,400(税抜)
NK-2.4Y 価格(1~19):¥7,200(税抜)
※本製品は量産目的の組み込みモジュールです。
※購入数量別の価格は詳細情報ページをご覧下さい。

caution
※8接点入出力無線モジュールNK-2.4Yのアンテナは、必ず指定専用アンテナを使用して下さい。他のアンテナを使用すると電波法違反になります。
※本製品は必ず、制御対象の動作を確認しながら操作してください。

製品特長 このページのトップへ戻る



2.4GHz帯ISMバンドを使用し、技術基準適合証明取得済み

NK-2.4Yは、2.4GHzのISMバンド(2,403〜2,479MHz)の電波を使用する無線機器です。
標準規格「ARIB STD-T66第二世代小電力データ通信システム」に準拠し、技術基準適合証明を取得済みなので、お客様による無線局免許の申請等は不要です。

また、ヨーロッパ、アメリカ、カナダでもお使いいただけます。


FHSSにより周波数チャンネルを意識せず複数運用が可能

周波数ホッピング(FH)技術を採用することで、2.4GHz帯を使用する他の無線機器からの妨害や混信による通信障害を軽減しました。
NK-2.4Yは2403〜2479MHzの周波数バンド内の任意の20チャンネルを、周波数ホッピングしながら通信します。周波数ホッピングにより、他の無線機器との衝突を回避して通信を行うため、使用周波数チャンネルを意識せず、同一エリアで複数システムの同時運用が可能です。


連続送信&高速レスポンスによる制御機操作

従来の315MHz帯や426MHz帯の特定小電力テレコン製品は、電波法の規定により送信時間制限がありますが、NK-2.4Yは2.4GHz帯を使用することで連続送信が可能です。
また、入出力間レスポンスが60ms以下と高速なため、接続したアクチュエータは素早く動作します。


2.4GHz帯ワイヤレスリモコンは、通信状態の確認ができるので安全

操作機と制御機は双方向通信し、無線機内部で常に通信リンク状態を監視しています。安定して使用できるか、手元のインジケータ端子に接続したLEDにより確認できます。


2.4GHz帯ワイヤレスリモコンの通信距離は見通しで約100m

NK-2.4Yの通信距離は、見通しで約100mです。
近距離で高品質な通信を必要とする用途に向いています。

※但し、他の無線機器や周囲のノイズ等の使用環境が通信距離に影響する場合があります。

 特長

本製品で、操作機/制御機の何れにも対応
同一エリア内で複数システムの同時運用可能(チャンネル管理不要)
簡単な周辺回路を接続することで、最大8接点の制御が可能
誤動作防止のためハミング距離6を実現しました
CRC-16符号によるエラー検出
通信距離は約100m(見通し条件)
1.5V乾電池2本、又はリチウム電池CR2032(1個)で動作可能
状態出力信号により、通信状態(通信中/通信断)の確認
高速な双方向通信により操作応答性が速く、連続した操作が可能
通信形態は1:1 (1:NまたはN:1通信はできません)
低消費電流動作
STD-T66準拠、技術基準適合証明取得済み
適合規格 ヨーロッパ ETSI EN300 440、アメリカ FCC Part15.247、カナダ IC RSS-247

製品特長 このページのトップへ戻る

トラック等のリアゲート昇降・開閉装置
福祉車両等の電動リフトの昇降・格納装置
電動ガレージ(シャッター)の開閉装置
室内照明機器制御・電動カーテンの開閉
チェーンブロック、ウィンチ制御
農業用機械制御
その他

電動リアゲートの昇降・開閉等の操作を、手元のリモコンで行うことができます。
配送拠点などの同一エリアで複数システムの同時運用が可能です。

app1



アプリケーション例

接続例 このページのトップへ戻る

■ NK-2.4Y接続例 操作機モード

NK-2.4Y 拡大図

■ NK-2.4Y接続例 制御機モード

NK-2.4Y 拡大図

■ 接点出力動作モード

NK-2.4Yの接点出力動作モードはモメンタリモード(連続動作)です。
NK-2.4Y(操作モード)の接点入力P1~P8は、NK-2.4Y(制御モード)の接点出力P1~P8に対応します。

・モメンタリーモード(連続動作)

接続例1
NK-2.4Y
操作ポート
NK-2.4Y
制御ポート
  モメンタリ(連続動作)
操作機ポートP1~P8がON中
P1~P8 P1~P8 連続でON

caution
※弱電界で使用すると出力が不安定になるので注意してください。
・モメンタリモードで電波が途切れた場合は、出力は約400ms後にOFFになります。

このページのトップへ