1. HOME
  2. 製品情報
  3. テレコントロール
  4. MU-1 8接点入力、出力ボード:MU1-IN8/MU1-OUT8基本情報

無線モジュール,無線モデムなどの製品情報 株式会社サーキットデザイン

製品概要

MU-1 8接点入力ボード、MU-1 8接点出力ボード

MU1-IN8 / MU1-OUT8

特定小電力無線モジュールMU-1, MU-1N搭載 MU1-IN8, MU1-OUT8

MU1-IN8、MU1-OUT8は、特定小電力無線モジュールMU-1シリーズを搭載した、8接点入力、8接点出力ボードです。用途に応じて、429MHz、1216MHzの周波数帯の選択が可能です。

MU-1の連続通信機能を利用し、テレコントロールに要求される接点通信を実現しました。時間制限が無いのでストレスが無く、多目的に利用することができます。
入力はフォトカプラ、出力はフォトMOSリレーで構成されており、高いアイソレーションと高容量負荷の接続を可能としました。
出力は端子台になっており、ドライバで簡単に組込配線ができます。
また、MU1-IN8、MU1-OUT8はボード間の通信のみではなく、PCやCPUから制御することも可能です。
この場合、中継局を設置できるので、離れた場所の制御や接点情報の収集が可能です。中継局はMU-1シリーズモデムに電源を供給するだけの簡単な構成です。なお、最初にリンクIDの設定を行ってください。

本無線機は延長ケーブルによって、アンテナを電波環境の良い場所に設置することができます。
詳細はこちらのページをご覧ください。

※ご注意: 8接点入力ボードに対し、PCあるいはCPUから制御する場合で、中継局を介して通信する機能は、2012年6月以降の製品が対象です。

MU1N-IN8-429単品価格:¥34,700 (税抜)
MU1N-OUT8-429単品価格:¥34,700 (税抜)

MU1-IN8-1216単品価格:¥34,700 (税抜) 生産終了
MU1-OUT8-1216単品価格:¥34,700 (税抜) 生産終了
※購入数量別の価格は詳細情報ページをご覧下さい。
※ご注文の際は在庫をご確認ください。

受信専用機搭載タイプ8接点出力ボード

8接点出力ボードには、429MHz帯受信専用機:MU-1NR-4291216MHz帯受信専用機:MU-1R-1216を搭載したタイプがあります。
受信専用機は外部に八木アンテナなどのゲインアンテナを付けられるので、さらに長距離通信が可能です。
また、延長ケーブルを使用し、電波環境の良い場所に機器を設置できます。

MU-1 8接点出力ボード 受信専用機搭載モデル MU1R-OUT8-429,MU1R-OUT8-1216 429MHz帯受信専用機搭載タイプ8接点出力ボード: MU1NR-OUT8-429 1200MHz帯受信専用機搭載タイプ8接点出力ボード: MU1NR-OUT8-1216


429MHz帯受信専用機搭載タイプ8接点出力ボード: MU1NR-OUT8-429
1200MHz帯受信専用機搭載タイプ8接点出力ボード: MU1NR-OUT8-1216
※アンテナは取り外しできます。

MU1NR-OUT8-429単品価格:¥34,700 (税抜)(受信専用機)

MU1R-OUT8-1216単品価格:¥34,700 (税抜)(受信専用機) 生産終了
※購入数量別の価格は詳細情報ページをご覧下さい。
※ご注文の際は在庫をご確認ください。

製品特長 このページのトップへ戻る

目的に応じて429MHz、1216MHzMHz帯から選択可能
連続通信でスピーディな応答
端子台により簡単に組込配線可能
相手局の自動サーチ機能
PC・CPUからもコントロール可能
PC・CPU制御の場合、中継局を介して接点情報の入力・出力が可能
受信レベル表示(出力ボード)
フォトカプラ(入力ボード)、フォトMOSリレー(出力ボード)で高アイソレーション
受信専用機で外部アンテナを使用すると長距離通信が可能

製品特長 このページのトップへ戻る

テレコントロール

産業用テレコントロール、昇降機制御、車両用リフト、FA

テレメトリー

警報接点信号取得、8ビット信号取得

システム例 このページのトップへ戻る

基本接続回路

特定小電力無線モジュールMU-1搭載 MU1-IN8,MU1-OUT8 基本接続回路図
  • 1:1のテレコントロールで、連続通信が可能です。
  • MU1-IN8にスイッチと電源を接続してください。入力はフォトカプラでアイソレーションしています。
  • MU1-OUT8の出力はフォトMOS(半導体)リレーで、100mAまでの負荷を駆動できます。
  • 通信ID設定はMU1-IN8、MU1-OUT8間で行います。
  • 周波数チャンネルは自動/固定の設定ができます。

MU1-IN8(N台):PC+MU-1専用インターフェースボード(1台)の通信

  • PCから任意のMU1-IN8に接点情報の要求をします。要求を受けたMU1-IN8から接点情報を返信します。
  • ポーリング通信により、N:1の通信にも対応します。
  • PC・CPU制御の場合、中継局を10局まで置く事ができます。

PC+MU-1専用インターフェースボード(1台):MU1-OUT8(N台)の通信

  • PCから任意のMU1-OUT8の接点をON/OFFします。
  • IDを切り替えることで、1:Nの通信にも対応します。
  • PC・CPU制御の場合、中継局を10局まで置く事ができます。
このページのトップへ