1. HOME
  2. 製品情報
  3. テレコントロール
  4. 426MHz帯特定小電力テレコントロールシステム 基本情報

無線モジュール,無線モデムなどの製品情報 株式会社サーキットデザイン

製品概要

426MHz帯特定小電力テレコントロールシステム
・防水リモコン送信機:KST426W
・防水制御受信機:KSR426W

KST426W, KSR426W

KST426W,KSR426W

※各部クリックで拡大


※写真左から KST426W-2、 KST426W-3、 KSR426W-4、 KSR426W(アンテナ別売)

※ご注意: 本無線機は電波法の関係から、5秒以上に渡る連続通信はできません。

防水リモコン送信機KST426Wは、「ARIB STD-T67」に準拠した特定小電力テレコントロールシステム用無線機です。技術基準適合証明を取得済みですので、お客様による免許の申請等は不要です。用途に応じて2ボタン、3ボタン、4ボタンタイプからお選びいただけます。
軽産業向け防水制御受信機KSR426Wと組合せてテレコントロール装置が実現できます。

防水制御受信機KSR426Wは4系統の接点出力に対応しており、KST426Wを100台まで登録可能です。用途に応じて選択できる4つの出力動作モードを装備しました。
また、PCからのシリアル通信で、登録した送信機IDコードの管理、出力動作モードの設定、周波数チャンネルの設定、RSSIの取得等が可能です。
屋外での作業等、厳しい環境でも安心してご使用いただけるよう、堅牢性と防水性を強化し、当社の無線技術で培った、高信頼な長距離通信を可能としています。土木・建築、車両、福祉、農業等、さまざまな産業用途に向けた高信頼なテレコンシステムとしてご活用下さい。

なお、制御受信機は防水タイプ(KSR426W)と非防水タイプ(KSR426)の中から選択いただけます。
また、本無線機のIDコード管理や周波数帯域をエアーモニタ可能な、「KSR426Wセッティングツール」もあります。

・KST426W-4 4ボタン
・KST426W-3 3ボタン
・KST426W-2 2ボタン

・防水  KST426W、KSR426Wセット価格:¥42,000(税抜)
・非防水 KST426W、KSR426セット価格:¥39,000(税抜)
※本製品はセットでご購入ください。
※KST426Wはボタン数に関わらず同一価格です。
※KSR426W、KSR426のアンテナは別売となります。
関連情報ページのアンテナが使用可能です。

caution ※本製品は必ず、制御対象の動作を確認しながら操作してください。

製品特長 このページのトップへ戻る

 KST426W、KSR426Wの特長

技術基準適合証明取得済で無線局免許が不要
ARIB STD-T67テレコントロール準拠
KST426W、KSR426Wの防塵・防水性能はIP55
制御接点数は2~4接点
エラーチェック方式にCRC16を採用し、ハミング距離6で低エラー
KST426Wは単4電池2本使用で長期間の安定操作が可能
KST426Wの操作ボタンは用途に応じてネームの入れ替えが可能
KSR426Wは4系統のフォトMOSリレー出力で大容量負荷の直接駆動可能
KSR426Wの出力動作モードは4種類に設定可能
KSR426WはKST426WのIDコードを100台まで登録可能
KSR426WはUSB通信で各種機能が実現可能
通信距離は見通しで300 m ~ 400 m
安価な非防水タイプの制御受信機KSR426
IDコード管理やエアーモニタ可能な「セッティングツール」があります

アプリケーション このページのトップへ戻る

建築・土木、林業機械等のリモコン制御
道路工事用信号機のリモコン制御
農業用機械のリモコン操作
電動シャッター、電動ブラインド、 ガレージドア等のリモコン
回転灯、警報装置
呼出装置

使用例 このページのトップへ戻る

KSR426Wと、KSR426Wに接続する負荷(Tr、IC等)の電源を別電源にする例です。

  • 上図はCOM端子をGNDに接続した場合の例です。
  • 上図はリレーを駆動する応用例です。リレー以外にもデジタル回路のインターフェース等への応用も可能です。
  • OUT1~4は48 V 、100 mA以内のリレー等の負荷を駆動できます。

caution ※リレーを接続する場合は、無線機の電子回路を保護するために、必ず逆起電力防止ダイオード(図中D1~D4)を入れてください。ダイオード入りリレーも販売されています。

出力動作モード このページのトップへ戻る

KSR426Wの出力は、4つの出力動作モードの内、指定したモードで動作します。出力動作モードには、 1、ワンショットモード 2、トグルモード 3、スイッチングモード 4、 モメンタリモードがあります。出力動作モードの設定はDIPスイッチで行います。

※ ボタン操作から制御受信機出力応答までの遅延時間は最大160 msです。ワンショットモード以外の出力動作モードでも遅延時間は同様です。

1、ワンショットモード

KST426Wのボタン1を押すと、KSR426WのOUT1が500 ms間ONします。同様にボタン2~4についても対応するOUT2~4が500 ms間ONします。

出力動作モード
KST426W制御ボタン KSR426W出力動作モード
ボタン1 ON OUT1 500ms ON
ボタン2 ON OUT2 500ms ON
ボタン3 ON OUT3 500ms ON
ボタン4 ON OUT4 500ms ON

2、トグルモード

KST426Wのボタン1を押すと、KSR426WのOUT1がONします。再度ボタン1を押すとOUT1がOFFします。ボタン2~4についても対応するOUT2~4が同様の動作をします。

出力動作モード
KST426W制御ボタン KSR426W出力動作モード
ボタン1 ON OUT1 ON/OFF 切り替え
ボタン2 ON OUT2 ON/OFF 切り替え
ボタン3 ON OUT3 ON/OFF 切り替え
ボタン4 ON OUT4 ON/OFF 切り替え

3、スイッチングモード

KST426Wのボタン1を押すと、KSR426WのOUT1がONします。ボタン2を押すとOUT1がOFFします。同様にボタン3を押すとOUT2がON、ボタン4を押すとOUT4がOFFします。

出力動作モード
KST426W制御ボタン KSR426W出力動作モード
ボタン1 ON OUT1 ON
ボタン2 ON OUT1 OFF
ボタン3 ON OUT2 ON
ボタン4 ON OUT2 OFF

※KST426W-3(ボタン3個仕様)の場合、OUT2をONすることはできますがOFFすることはできません。

4、モメンタリモード

KST426Wのボタン1を押し続けている間、KSR426WのOUT1がONします。ボタン2~4についても対応するOUT2~4が同様の動作をします。ただし電波法の制限により5秒以上の連続送信はできません。送信が途切れると出力はOFFになります。

出力動作モード
KST426W制御ボタン KSR426W出力動作モード
ボタン1 ON OUT1 ON
ボタン2 ON OUT2 ON
ボタン3 ON OUT3 ON
ボタン4 ON OUT4 ON

このページのトップへ