1. HOME
  2. 製品情報
  3. 特定小電力テレコマンド送信ユニット:CDT-TX-01基本情報

無線モジュール,無線モデムなどの製品情報 株式会社サーキットデザイン

製品概要

特定小電力テレコマンド送信ユニット

CDT-TX-01

CDT-TX-01は、6つのスイッチ信号を送信できる特定小電力無線ユニットです。技術基準適合証明取得済なので、無線局の免許無しでも使用することができます。
CDT-TX-01はMSK変調方式を採用し、受信機CDT-RX-01あるいはWR-01と組み合わせて、500~800mの遠距離通信が可能です。

CDT-TX-01単品価格:¥10,000(税抜)
※購入数量別の価格は詳細情報ページをご覧下さい。

製品特長 このページのトップへ戻る

ARIB STD-T67適合、技術基準適合証明取得済
6スイッチ入力
送信機はスタンバイモード付
受信機の出力は4モードに設定可能
接点出力動作はワンショット、トグル、スイッチング、モメンタリ
受信機CDT-RX-01あるいはWR-01と組み合わせ可能
コンパクトボディ
低電圧・低消費電流動作

製品特長 このページのトップへ戻る

電動シャッター、電動ブラインド、ガレージドア等のリモコン
回転灯、警報装置
リモコンスイッチ
呼出装置
工事用・工場用などの信号機

システム例 このページのトップへ戻る

6接点通信システム

CDT-TX-01

送信ユニット:CDT-TX-01
やじるし CDT-RX-01

受信ユニット:CDT-RX-01

  • CDT-TX-01はスタンバイモードからSW1~6何れかのスイッチがONすると送信を開始します。電波法の規格上、5秒間ONが連続すると、内部CPUの制御で2秒間は休止時間(送信停止)となります。消費電流はスタンバイ時:約1μA、送信時:約10mAです。
  • CDT-RX-01の出力はフォトMOS-FET(半導体)です。AC/DC電源で最大電圧48V、最大電流100mAまでの負荷を駆動できます。出力はワンショット、トグル、モメンタリ、スイッチングの4モードを選択できます。100台までの送信機が使用できます。
動作モード:CDT-RX-01の場合
  ワンショットモード トグルモード モメンタリーモード スイッチングモード
CDT-TX-01 CDT-RX-01出力 CDT-RX-01出力 CDT-RX-01出力 CDT-RX-01出力
SW-1 SW-1 SW-1 SW-1 SW-4 ON
SW-2 SW-2 SW-2 SW-2 SW-4 OFF
SW-3 SW-3 SW-3 SW-3 SW-5 ON
SW-4 SW-4 SW-4 SW-4 SW-5 OFF
SW-5 SW-5 SW-5 SW-5 SW-6 ON
SW-6 SW-6 SW-6 SW-6 SW-6 OFF
  • ワンショットモード
    CDT-TX-01のSW1(SW2~SW6)をONすると、CDT-RX-01のSW1(SW2~SW6)が500msの間ONします。
  • トグルモード
    CDT-TX-01のSW1(SW2~SW6)をONすると、CDT-RX-01のSW1(SW2~SW6)がONしそのままの状態を保ちます。 再度スイッチをONするとSW1(SW2~SW6)がOFFします。
  • モメンタリーモード
    CDT-TX-01のSW1(SW2~SW6)をONしている間、CDT-RX-01のSW1(SW2~SW6)がONします。
    ただし、5秒以内に限ります。5秒以上スイッチをONした場合はSW1(SW2~SW6)がOFFします。
  • スイッチングモード
    CDT-TX-01のSW1(SW3,SW5)をONするとCDT-RX-01のSW4(SW5,SW6)がONします。
    OFFにするにはSW2(SW4,SW6)をONて下さい。

2接点通信システム

CDT-TX-01

送信ユニット:
CDT-TX-01
やじるし WR-01

テレコマンド受信ユニット:
WR-01

  • ※WR-01は32台までの送信機が使えます。
動作モード:WR-01の場合
  ワンショットモード トグルモード モメンタリーモード スイッチングモード
CDT-TX-01 WR-01出力 WR-01出力 WR-01出力 WR-01出力
SW-1 OUT1 OUT1 OUT1 OUT1 ON
SW-2 OUT2 OUT2 OUT2 OUT1 OFF
SW-3 - - - OUT2 ON
SW-4 - - - OUT2 OFF
SW-5 - - - -
SW-6 - - - -
  • ワンショットモード
    CDT-TX-01のSW1(SW2)をONするとWR-01のOUT1(OUT2)が500msの間ONします。
  • トグルモード
    CDT-TX-01のSW1(SW2)をONするとWR-01のOUT1(OUT2)がONしそのままの状態を保ちます。
    再度スイッチをONするとOUT1(OUT2)がOFFします。
  • モメンタリーモード
    CDT-TX-01のSW1(SW2)をONている間、WR-01のOUT1(OUT2)がONします。ただし、5秒以内に限ります。
    5秒以上スイッチをONした場合はOUT1(OUT2)がOFFします。
  • スイッチングモード
    CDT-TX-01のSW1(SW3)をONするとWR-01のOUT1(OUT2)がONします。
    OFFにすにはSW2(SW4)をONして下さい。
このページのトップへ