1. HOME
  2. ニュース一覧

(株)サーキットデザインのニュース、お知らせ、新製品情報などのバックナンバー

ニュース

2018年9月21日

no picture

アナログ回路設計、無線機器の研究・開発経験のあるエンジニア募集

当社無線機器を開発できるアナログ回路設計、無線機器の研究・開発経験のあるエンジニアを募集しております。

当社の主力事業である特定小電力無線モジュール, 無線機器などの製品開発に興味をお持ちの方、チャレンジ精神と行動力を持ち合わせ、製品開発に取り組み、事業貢献への意欲の高い方の応募をお待ちしています。

キャリア採用募集要項

2018年8月21日

写真:登山マップ デモサイト

2018安曇野ものづくり展示会

安曇野市役所本庁舎1F東ホールにて「2018安曇野ものづくり展示会」に出展しております。安曇野市内の他企業の工業製品も同時にご覧いただける常設展示会です。

場所:安曇野市役所本庁舎 1階東側展示スペース
期間:平成30年8月21日(火)〜9月13日(木)

2018年7月27日

no picture

夏期休業のお知らせ

8月11日(土)〜8月19日(日)まで、夏期休業とさせていただきます。
期間中のご注文、お客様サポートなどお問い合せにつきましては、8月20日(月)より順次発送、回答をさせていただきます。

なお、製品出荷は8/9(木)までとさせていただきます。
お客様にはご不便をおかけ致しますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

150MHz帯LoRaを用いた登山者位置検知システムの実証実験

150MHz帯LoRaによる超長距離通信技術を用いて山岳地帯における登山者位置検知通報システムの実証実験を長野県・中央アルプス駒ヶ岳で行っています。

登山者が携帯する機器(黄色い携帯機)で取得したGPS位置情報を150Mhz帯で発信し、中継局、基地局を経て3G回線によりクラウドサーバーに送るシステムです。携帯電話網が届かない場所からでも登山者の位置がリアルタイムに分かります。(現在は3分おきに更新, この実験では中継局を設置せず基地局1局で運用中)

150MHz帯は最大1Wまで出力可能で、かつその電波の特性上、1つの基地局あたりのカバレッジが非常に広く、山全体をカバーすることも期待できます。実際に実験したところ、駒ヶ岳山頂から駒ヶ根市役所まで直接、電波が届くことを確認しました。

登山者がこのLoRaを用いた専用端末を携行することで、位置の特定や安否確認、救助要請ができるシステムへ発展させることが期待できます。

以下の登山マップ-デモサイトで、実際の登山者の現在地を確認することができます。

登山Mapデモサイトを見る

通信可能エリア:中央アルプス駒ヶ岳地域

基地局 駒ヶ根市役所

お問い合わせ先:サーキットデザイン 営業部
TEL.0263-82-1024 sales@circuitdesign.jp

 

2018年4月24日

写真:IoT向け LoRa超長距離無線モデム SLR-429M

第21回 組込みシステム開発技術展

5月9日〜11日、東京ビッグサイトで開催される「第21回 組込みシステム開発技術展明光電子様ブースにて、当社LoRa関連製品を出品致します。

長距離通信に対応する "LoRa" を搭載したSmart RF modem「SLR-429M

2018年4月9日

no picture

東海地区 技術者向けセミナー開催のご案内

4/20(金)に静岡県浜松市にて、技術者向けセミナーで当社が講師を務めます。「電波と無線の基礎知識」についてのセミナーです。詳細につきましては、東亜エレクトロニクス様のwebサイトよりご覧いただけます。

日時:2018年4月20日(金)14:00~16:30(13:30~受付)
会場:浜松市楽器博物館 研修交流センター

2018年1月31日

写真:ANIMAL MAPと連携できるGPS首輪コントローラースマホアプリ GL-Link Manager2

GL-Link Manager2 発売開始

鳥獣被害対策のツールとして好評をいただいております動物位置情報システム「 ANIMAL MAP 」とスマホを連携させた GL-Link Manager2 の販売を開始いたしました。フィールドに出かけ、わずか数クリックで動物の位置を探すことのできる大変便利なシステムです。

ご注文の際は、直接、弊社までお申し付けください。

[ GL-Link Manager2 ]

お問い合わせ先:サーキットデザイン 営業部
TEL.0263-82-1024 sales@circuitdesign.jp

2018年1月31日

過去のニュースバックナンバーについて

2017年のニュースを以下のページへ移動しました。
2017年度ニュースバックナンバー

このページのトップへ